コンテンツ一覧

フローリング

施工する目的

フロアコーティングを施工する目的は、掃除や手入れが簡単になることなどがありますが、資産価値が守れると賃貸物件での施工件数が伸びています。コーティングをしておけば入居者がなかなか入らなかったり、家賃を下げるということをしなくてもよくなります。

エアコン

信頼できる業者を探す

神戸でエアコンクリーニング業者を利用するのなら、実績があり評判の良い業者を探すことをおすすめします。また、対応エリア内のできるだけ近い業者を選ぶことがポイントです。口コミなどから選んでみましょう。そして定期的にメンテナンスもしてもらいましょう。

床

住宅の床を頑丈にしよう

フローリング床へのワックスがけは艶を出して見栄えを良くする他、皮膜の形成によって床材を傷や変色などの劣化から守る効果があります。ワックスの皮膜を均一に作るためには丁寧な塗布作業が求められるので、専門業者に依頼するのが良好な状態に仕上げるための心得です。

女性

床の劣化を遅らせる施工

フロアコーティングをすることで、自然劣化の原因になる酸素や水分、それに紫外線から守ることができます。また、人為的な傷や水をこぼすような水分からも守ることができ、新築時に施工することが多いですが、入居中の施工も増えています。

床

施工をするメリット

フロアコーティングを行う最大のメリットは床をきれいな状態に保てて、掃除が楽になることです。フロアコーティングをすることで木材内部まで水分が浸透しなくなるため、汚れはコーティングの表面にとどまるため軽くふくだけで汚れを除去できます。

種類と特徴の説明

床

UVコーティングが人気

フロアコーティングは、床材を劣化や傷から守るために施すものですが、コーティング材や方法によっていくつもの種類があり、それぞれで特徴や価格が異なります。そこで、ここではフロアコーティングの種類と特徴をまとめて記述しますので、種類を選ぶときの参考に使ってください。フロアコーティングの種類は大きく分けると5つに分かれます。その中でも現在最も人気があるのがUVコーティングで、フロアコーティングの中では最も高価な方法になりますが、耐用年数は20年以上あり、一度施工しておけば、長期間塗り替えは必要ありません。施工価格が高価なこと以外は他の方法より優れているところがほとんどで、水や薬剤に対しての耐性が高く、滑りにくく、コート剤を塗布したら紫外線を当てることですぐに硬化するので養生機関が短いといった特徴があります。UVコーティングより安価に施工することができ、20年近くの長期間の耐用年数があることで人気のあるフロアコーティングに、シリコンコーティングとガラスコーティングがあります。ともに耐久性の高いコーティングですが、仕上がりに違いがあります。シリコンコーティングは弾力があり滑りにくいことで子供や老人のいる家庭に向いていて自然な上品な仕上がりになります。一方、ガラスコーティングは仕上がりが硬く傷がつきにくく、透明度が高い仕上がりが特徴です。価格が安いフロアコーティングではウレタンコーティングやアクリルコーティングがあります。塗り替えが頻繁になってしまうため、価格は安いですが生活がしにくくなることで一般家庭では最近では採用されることが少なくなっています。

Copyright© 2018 傷や劣化から自宅の床を守ろう!【フロアコーティングの種類と特徴】 All Rights Reserved.